雨漏りしている・・だけど、今、雨漏りを直せるほどのお金なんてない。どうにかお金をかけずに直す方法がないかと探している方もいらっしゃると思います。
お金をかけずにできる方法・・それはズバリ火災保険を使った方法です!

雨漏りチェックリスト!このような症状ありませんか?

雨漏りお金ない_1
雨漏りで最も分かりやすい症状に以下のようなものがあります。

  • 天井や壁などの建物の中に雨染みができている。
  • 雨が降ると、音がする。
  • 天井から水がポタポタと落ちてくる。
  • 窓枠から雨水が染み出している。
  • なんだかカビ臭い気がする。

小さなことでもこのどれかに当てはまっていれば、それは雨漏りの『可能性が非常に高い』と言っていいでしょう。
全ての症状に言えることですが、室内に見える症状として見えているということは、建物に何かしらの悪影響を及ぼしている可能性が高いということです。雨水の侵入経路がどこからかということは、調査してみないと分からないです。
しかし、目に見えるということは建物が「もう限界です!!」SOSを出しているので、どんな小さな雨染みでも早めに業者へ連絡することをお勧めします。

雨漏りの修理方法と費用

雨漏りお金ない_2
雨漏りの原因は、特定することがとても難しい作業になります。
どんなに経験を積んだ作業員でも、一発で雨漏りを止めるということは出来ないに等しいです。
屋根の漆喰や屋根材のひび割れから侵入することもあれば、壁と壁のスキマを埋めているシーリングという箇所のひび割れや剥がれからなど、雨漏りの原因に決まったものはありません。お家の状況によって、原因は様々です。

今回は、一般的に多いケースでの修理方法と費用もご紹介します。

修理方法

コーキング

雨漏りお金ない_3
DIY:▲ 工事:◎費用相場:1万円〜50万円

屋根の場合、屋根に登るのは危険なため、業者にお願いしたほうがいいでしょう。
壁の場合、軽度なひび割れなどでしたら、お客様でもコーキング可能だと思います。

雨どい修理

雨漏りお金ない_4
DIY:▲ 工事:◎費用相場:1万円〜60万円

雨どいの修理には「一部交換・全交換・補修」のパターンがあります。DIYを▲にした理由は、1階の雨どいの修理であればDIYでも問題ないでしょう。だたし、2階以上の場合は非常に危険なので、業者に依頼することをお勧めします。
また、簡単そうに見えますが、勾配(集水器までの傾き)を作ることが難しく「やってみたけれど出来なかった」とご相談頂くことが多いため、業者に依頼した方が無難と言えるでしょう。途中まで作業し、中途半端になっている場合やっかいなケースが多いため触らずご依頼頂いたほうが無難かと思われます。

塗装

雨漏りお金ない_5
DIY:× 工事:◎費用相場:50万円〜

塗るだけだからと簡単に思ってしまいますが、きちんとした施工をするためには様々な手順が必要です。
屋根塗装・外壁塗装ともに専門の知識を持った職人にお任せした方が施工不良となるケースが少ないので、業者へ依頼することをお勧めします。

葺き替え・葺き直し

雨漏りお金ない_6
DIY:× 工事:◎費用相場:95万円〜280万円

葺き替えとは、今ある屋根材などを全て撤去し、新しいものに替える工事です。
葺き直しとは、下地などは新しいものを使い、屋根材のみ再利用する工事です。
どちらも経験を積んだ職人でないと、施工不良などが起きる可能性があるため、業者に依頼した方が良いでしょう。

ここまでご覧いただくと分かる通り、結局お金がかかるじゃない!業者に頼むしかないの?と思われると思います。
知識が浅い状態で安易に作業を行うと、結果的に最初から業者に依頼した方が安かったという結論に至る可能性が高いです。
DIYで直すという方法は一つの案として良いと思いますが、その場合は確実な安全が確保された状態きちんとした正しい知識を持って作業を行ってほしいと思っております。

火災保険を使えば、費用面は心配なし!?

雨漏りお金ない_7
雨漏りの修理費用を見ると高いな〜と感じる方が多いと思います。この修理費用を抑える方法として、火災保険をきちんと使うことで修繕費用が極限まで安くなる方法があるのでご紹介します。

雨漏りの原因と思われる箇所の破損がもし、自然災害によるものと判断された場合は、火災保険の会社が修理費を出してくれる可能性があります。

例えば・・

・台風で飛来してきたものが屋根にぶつかって屋根が壊れた
・雪の影響で雨どいが歪んでしまった
・強い風で瓦がずれてしまった、雨どいが外れてしまった など。

よくご質問を受けるのですが、
火災保険を申請した箇所が自然災害によるものと、長年使用したことによる経年劣化と、どちらになるか判断するのは保険会社の基準によりますので、ご自身で判断せずに一度、火災保険サポートを専門にやっている業者に依頼しましょう。(詐欺業者がとても多いので工務店選びは慎重に)

最後に

今回は、お金をかけずに雨漏りの修理ができる方法について紹介しました。

雨漏りの修理に関しては、状況が悪くなれば悪くなるほど、建物の安全性が低くなり、修理費用も高くなると思っておくといいです。
逆に雨漏りの初期ですと、費用が抑えられる可能性が高いので、気のせいかもしれないけれど・・くらいで業者に調査依頼をすることをお勧めします。

また、当社でも、約91%のお客様が火災保険適用修繕と認められ、出費がほとんどない状態で工事をさせていただいております。
火災保険の申請に関する知識が豊富なスタッフが在籍しておりますので、困ったことが御座いましたらご相談いただければと思います。